LINE公式アカウントの勧め

今のご商売に売上を上げる仕組みはできていますか?
もし仕組化が出来ていない場合は、至急LINE公式アカウントを導入しましょう!
なぜならば、LINE公式アカウントを活用すると

1. 新規客を顧客にする
2. 顧客のリピート率アップ
3. 売上をコントロールする
という流れが仕組化できます。
しかも、月額無料のツールで使い倒せます!


皆様が既にお持ちのホームページやSNSと連動できます!

※既に利用しているしているSNSやホームページとの連動についてのご質問は、下のボタンをクリックして下さい。

1. 新規客を顧客にする
 新規客のうち、何%が顧客になるのかご存知ですか?
 実は、新規客の80%が1回限りのお客様です。
 答えは「約20%」※パレートの法則ですね
 この割合を30%、40%に上げるだけで、売上は格段にアップします

2. 顧客のリピート率を上げる
 全体の売上のうち新規客からの売上は何%でしょうか?
 答えは「約20%」
 ちなみに約80%が顧客からの売上です。
 だから、顧客のリピート率を上げることで売上が飛躍的にアップします

3. 売上をコントロールする
 お客様が来店するタイミングやペースをコントロールできてますか?
 毎年売上が低い月や雨天で来店数が低下する日への対策が出来るようになります。
 しかもコントロールできるようになると、売上を上げて経費・ロスも減らすことができます!

では、LINEの売上の仕組化について見て行きましょう!

まず情報発信について

「いくら素晴らしいものを作っても、伝えなければ無いのと同じ」とスティーブ・ジョブズは言っています。
皆様は、キチンと伝えることを意識していますか?


情報発信には、①誰に②どのように
と2つの要素があります。

①「誰に」は新規客と既存客
②「どのように」はプッシュ型とプル型情報発信

①「誰に」について
新規客と既存客の売上比率をご存知ですか?
2:8
2割が新規客で8割が既存客からの売上げです。
なので広告費を効率良く掛けるとするならば、既存客に対してです。新規客を増やすことよりも、いかにリピートしてくれる既存客を増やすか?が経営には重要です。
※ポイントは既存客へのアプローチ

②「どのように」について
プル型で自分と自分の想いを表現し、プッシュ型でその想いをお客様に届けます。この2つが重要で、片方だけでは伝わりにくいのです。

ホームページだけを持っている。またはSNSだけをやっていても、中々売上げには繋がりません。

プッシュ型の代表例
・メルマガ
・LINE公式アカウント
プル型の代表例
・SNS
・YouTube
・ブログ
・ホームページ

ポイントはプッシュ型とプル型の使い分けですが
現在のところ

プル型ツールをLINE公式アカウントで発信
が最強のツールのようです


プッシュ型では断然にLINE公式アカウント!

いまやLINEは、若者から老人まで幅広い層でコミュニケーションツールとして使われています。
現在では、多くの人達の生活の一部になっていてコミュニケーションツール以外に、買い物の支払いや市・県民税、固定資産税、国民健康保険税、自動車税なども全国の都市にてLINE PAYで支払えるようになってきています。

静岡市でもLINE Payで固定資産税・都市計画税、市・県民税などが納付できるようになりました。
静岡市ホームページのLINE Payでの納付の案内はこちらをクリック

今後、ますますLINEの使い方や可能性は増えてきているので、活用しないと勿体無いと思いませんか?


LINE公式アカウントとFacebookの違い

自分の発信した情報を友人に見てもらえるという点では、ライン公式アカウントもFacebookも同じです。
しかし、Facebookでは独自のアルゴリズムを採用しているので、親しい友人だけにしか届かないシステムになっています。
人数にもよりますが、繋がっている友達の16%程度にしか投稿が表示されないと言われています。また、いいね!やコメントなどの関りが少ない人には投稿が表示されにくいシステムになっています。
更にURLを貼付けたりシェアした場合は、5%程度の人にしか投稿が届いていないと個人的に感じます。
対して、ライン公式アカウントは登録者全員に配信されるので、ビジネス関連での情報発信はライン公式アカウントが有効です。


LINEとLINE公式アカウントの違い

LINEとLINE公式アカウントの違いは、ざっくりいうとLINEが個人向けであり、LINE公式アカウントは法人向けで商用利用ができます。

LINE公式アカウントでは、ビジネスに使える効果的な機能が備わっていて、それらの機能は無料で使えるので絶対お勧めです!
ショップカードやクーポン配信だけでも十分効果はありますが、特にお勧めはリッチメニューです!


LINE公式アカウントの代表的な機能

①クーポン配置
②ショップカード
③リッチメニュー

④一斉配信
・テキスト(文章)
・動画配信
・ボイスメッセージ
・クーポン配信
・ショップカード(スタンプカード)
・リッチメッセージ
・セグメント配信
※しかも、これら全て無料で扱えます


まずはクーポン配置

※新規客を顧客にする仕組み

お店や会社のLINE公式アカウントに登録していただいたお客様に、登録していただいたお礼として物やクーポン・割引券などをプレゼントすることができます。
また登録者には、定期的にクーポン券を配信することもできます。
しかも、抽選クジ付きのクーポンも配信することができるので、ワクワクしますよね!

もちろん設定しないことも出来ますが、設定することでより登録に誘導することできます。また、登録会員に対して今後は情報発信していくので、登録者数は非常に重要です。


次にショップカード

※顧客のリピート率を上げる仕組み

こちらのお店ではリッチメニューにショップカードを設定しました。お店に通うたびにスタンプが増えるので、お客様は通うのが楽しみになります。
ゴールまでのスタンプ数や、獲得する特典は自由に設定できます。

販売店、飲食店、美理容店、エステ、マッサージ、教室などは、とても有効な機能ですです。


購買を促すリッチメッセージ

※売上げをコントロールする仕組み

リッチメッセージ(リッチ動画メッセージも)内の画像や動画をクリックすることで購買を促す機能です。

画像はウェルシアグループのリッチメッセージですが、画像をクリックすると10%OFFのクーポンが表示されて利用できるようになります。
例えば飲食店の場合、比較的賞味期限が近いものをクーポン特典に設定することで、フードロスを減らせます。
それが集客のツールに使えるなら素敵ですよね。

毎年売上げが少ない月に魅力的なキャンペーン企画をして、売上げをコントロールすることが出来ます。
そもそも、来店や購入のペースをお客様任せにしていたら、経営の舵をお客様任せにしているようなものなので、経営者がコントロールするようにしましょう!


個人的なお勧めはリッチメニュー!

クーポン配信やショップカード、動画配信など効果的な機能がたくさんありますが、中でも個人的お勧めはリッチメニューです!
これを効果的に使うと顧客との繋がりを作ることが可能です。

登録者のトークルーム表示できる広告みたいなもので、LINEのトークルームを開くと下側に表示されるメニューをリッチメニューと呼びます。ここには1~6つまで表示することが出来て、アイデア次第で可能性は無限です。

真ん中の事例ではイベント用のホームページとLINE公式アカウントを作成しました。その時に表示させたのは、ホームページ、ドラァグQUEENの紹介、動画集、会場へのアクセスの4つをリンクで貼りました。
LINEでお知らせするといつも下側にリッチメニューが表示されるので、ホームページやスケジュールを見てもらいやすくなります。

なので、私はホームページを作成する際にはLINE公式アカウントも標準サービスで付けています。
リッチメニューの画像をデザイナーに依頼したい場合はご紹介いたします。


《LINE公式アカウントにかかる費用》

月額利用料について

  フリープラン ライトプラン スタンダード
 月額固定費 無料 5,000円  15,000円
無料メッセージ通数 1,000通 15,000通 45,000通
追加メッセージ料金 不可 5円 ~3円

< 通数について >
フリープランの1,000通とは月間に配信した合計の通数です。
なので、月間1000通までなら無料で様々なツール使い放題です。
例えば登録者が400人の場合、2回配信したら800通なので月に2回までは無料で配信出来ます。3回以上配信したい場合はライトプラン(月額5,000円)に変更する必要があります。
例え、ライトプランやスタンダードプランになっても、これだけコスパの良いツールは他にありません。

LINE公式アカウントの設定代行費用

※これらは、ご自分で設定すれば無料で出来ます。
自分ではやれない、やる時間が無い方は、依頼いただければ代行で設定いたします。

設定する内容
1. クーポン作成
2. ショップカード作成
3. リッチメニュー作成

設定費用(月額は掛かりません)
Ⓐ画像無し(文字のみ)は3,000円
Ⓑ画像付きは10,000円(ご希望の画像をご提出下さい)
※リンク先情報を教えて下さい
※どれをリンク先にしてよいか判らない場合はご相談下さい


ご希望でデザイナーを手配します!

デザイン性が良いメニューを作りたいという方には、お勧めデザイナーを紹介します。
リッチメニュー画像作成
1.画像はお客様がご用意する場合  20,000~24,000円
2.画像もデザイナーが用意する場合 30,000~40,000円

ホームページ付きLINE公式アカウント作成

【 ホームページとLINE公式アカウントのリッチメニューを作成します 】
★2021年7月31日までのキャンペーン
・4ページまでのホームページ付きLINE公式アカウントを20,000円で作成
 (本来は30,000円です)
・8ページまでのホームページ付きLINE公式アカウントを30,000円で作成
 (本来は40,000円)

LINE公式アカウントはホームページがあると非常に活用できます!
顧客に対してのみの情報発信であり、ホームページに上位検索表示やSEO対策する必要が無いので、作成費を安く月額は無料でトータルで非常に安価の情報発信ツールを提供します。

《メリット》
・手間なく安く作成できる
・LINE公式アカウントを登録してる人は楽に移行できる
・月額費用が無料でできます(LINE配信が月1000通まで)

作成条件は
1.LINE公式アカウントの開設をお願いします
2.ホームページ作成に必要なデータを提供して下さい